【移転】フォルーソ[foluso](浦和)2013/06/13 20:00

評価:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CP3.5
注意2017/4/17より新座で「ソルティーノ」として営業開始
前回レビューからランチは2度ほど訪問しているが、ディナーは2年ぶり。
リニューアルオープンと書かれていたので出かけた訳だが、カウンター席を使いやすくして、壁紙をレンガ調のものに変えて、前と比べてお洒落になった感じ。
外観も変えたと言われていたが、夜なので気づかなかった。
 
レンガ調の壁紙になった店内
 
毎回来るたびにホール担当が変わっているのだが、今回はオニイサン。
シェフがRであると教えたのか、いきなりブログの話に話題を持って行かれてしまった。何でもシェフよりもブログを読んでいただいているそうで、ちょっと感激。海外版の方も見ていただいているそうだ。Thanks!
 
で、このオニイサンの素性だが、シェフの同級生だそう。どうりで初めて店で見た割には、シェフと対等に話をしていたわけだ。名刺もいただいたが、肩書が店長。この記事を書く段階で、店のブログのタイトルが「☆フォルーソ☆シェフ気まぐれブログ」から「浦和フォルーソ★店長吉田★活動日誌」に変わっていることに気付いた。
 
今回は、4000円でおまかせで出来るかとお願いしてみた。2年前に上尾のイルモンドピッコロで「おまかせ」に味を占めてから、イタリアンでの馴染み店では「おまかせ」を試すことが多くなった気がする。
 
ただ、3980円のコースをベースにアレンジしますとの回答だったので、結果的にはほとんど差の無いものになってしまった。ここは、私のブログを多少なりとも読まれているのだから、もっと違ったアプローチをしてほしかった。
良い食材が有って、ぜひとも食べてほしいと思われた場合は、4000円は無理だけど5000円ならxxxを出せるという逆提案があっても良いかと思う。(もちろん相手が馴染み客でないと、反感を買う可能性もあると思う)
 
真鯛のカルパッチョ
 
まずは、真鯛のカルパッチョ
真鯛なんて、スーパーで大量に売られているぐらい家庭に浸透しているのだから、わざわざレストランに来てまで食べたくないよなぁ・・味付けも独創性がなく、ある程度料理の出来る方なら作れるレベルだ。
閉店してしまったようだが、石垣島のスペインバル クアトロオハスで食べたカルパッチョソースのような、家庭では真似のできないようなアプローチがあっても良いと思うのだが。(もちろん、美味しさの追求は重要だ)
 
パン
 
パンはお代わりできますとの案内があった。
細長いフォカッチャでは無い方が、意外と好み。
 
前菜盛り合わせ
 
前菜盛り合わせは4種盛り。
この中で良かったのはイカと豆のソテーだが、他は平凡という印象が先に来てしまった。というのも、この手の盛り合わせは安いランチコースでも出て来るので、ディナーで同じ様な盛り合わせが出てしまうと、かなり意気消沈してしまうのだ。ディナーではなくCPの良いランチに来ればよいとの判断が働いてしまう。
 
手打ちパッパルデッレ
 
パスタは、アメリケーヌソース仕立ての手打ちパッパルデッレ
メニューには無いソースで出してくれたが、甲殻類の風味がぜんぜん足りない。
パスタの出来は良かったので、ベースの量はそのままか少し増やして、ソースを半分の量にすることで風味を強調した方が美味しくいただただろう。
 
豚バラ肉とリゾット
 
メインは、豚バラ肉を柔らかく煮込んだものの下に、リゾットをタップリ敷いたもの。米粒の粒状感は良かったが、肝心の肉がなんだかぱっとしない。リゾットの方が主張してしまい、どちらがメインなのか分からないような皿だった。
 
デザート盛り合わせ
 
デザートは盛り合わせ4種。黒板に5種類記されていた中の4種類(手前側)と記載の無い1種の計5種盛りだ。
1番奥はブランマンジェ風、中央がクラシックガトーショコラ、残りは右からリンゴの田舎風焼菓子イタリア菓子カタナーラバニラジェラートという構成。
ガトーショコラがクラシックと言う割にはスフレタイプで濃厚さに欠けてイマイチだったのと、ブランマンジェ風のものがイメージから外れていたものの、それ以外はまずまず。
 
これに、食後のドリンクが付いておしまい。
なんだか、抜群のCPである土休日限定ランチコース(1890円)にメイン1皿が加わっただけで、内容的にそれほど差が無い気がしてしまった。
ディナーコースの価格設定がアラカルトで組んだ場合と大差が無いので、この店ではコースを頼むのではなくアラカルトで好きなものを頼んだ方が良さそうだ。
 
店の雰囲気は良くなったし、サービススタッフも吉田店長に固定されたことで、以前のようなサービス面での波も発生しないだろう。(サービス点は、消費税を上乗せして請求してきたことから方針に基づき0.5点減点してある)
 
あとはシェフの腕と食材の質をどう考えるかだろうが、浦和住民は量より質を重視する傾向にあると思えることから、現状のディナーの客の入りの原因をしっかり分析していただきたいと思う。場所柄、どうしてもターゲットは近隣住民に限定されてしまうからだ。
安価でより質の高い(と客が認識できる)料理を提供すれば、自ずとリピーターは増えて来ると思うが、まだまだ努力不足と感じたしだい。 
 
前回のレビュー (この間、複数回の訪問有り)
 
【店舗詳細情報】
店名:foluso(フォルーソ)
電話:048-864-0877
営業:11:30(土休日は12:00)~14:00(LO)、17:30~21:00(LO)
定休:月曜日(祝日時は翌日)
住所:さいたま市浦和区仲町4-2-17 島沢ビル(☞ Google Map
 
この日のオススメメニュー
▲この日のオススメメニュー(これ以外はHPに記載されている)

コメント

トラックバック