Maison d'H(北上尾)2016/04/24 14:26

訪問:2016/4/22 19:15
評価:総合4.5、味4.5、サービス4.5、雰囲気4.0、CP5.0
HP:なし
あまりにも訪問回数が多すぎてブログ掲載を控えていたが、前回掲載から2年以上経過していたのと、今年4月で開店20周年を迎えたとのことで、簡単に紹介したいと思う。
 
ディナーメニュー
 
量的に昔のようなフルコースを食べられなくなってしまっているので、最近はいわゆる3皿コース(前菜+メイン+デザート)である「選べるコースA(5600円)」をいただいているのだが、メニューに記載されている料理が過去と同じであっても、多少アレンジして出してくれるところが常連化しても飽きさせない。
 
パンとバター、リエット、オリーブ
 
1年前ぐらいから、田舎パンだけでなくフォカッチャが出るようになっている。
 
昔からの田舎パンはソースをぬぐっていただくには厳しかったが、このフォカッチャはソースにぴったりのタイプ。
日本のイタリアンでいただくオリーブオイルを含ませたものではなく、どちらかというとイタリア現地で出てくるようなタイプなのだ。(ちなみにイタリア現地で、オリーブオイルを染み込ませた埼玉のイタリアンでは普通に出てくるフォカッチャに遭遇した経験は、数回しか記憶に無い)
 
アミューズ
 
アミューズは、グリーンピースのムースの上にオマール海老を乗せ、コンソメジュレで浸したもの。
何度もいただいているものだが、相変わらずブレの無い旨さ。
 
穴子を使った前菜
 
家内が選んだ前菜は、メニューに載っていない産地直送穴子(県名失念)を軽く炙ったもの。
同じ産地の甲イカ系の烏賊から取った墨のソースを付けていただくのだが、味見ベースではあるものの、穴子を炙ってしまうと和食になってしまうなぁ、という印象を持ってしまうのは、和食を好まない私だからか。
 
仏ロワール産ホワイトアスパラガスゆでたてをアサリのソースで
仏ロワール産ホワイトアスパラガスゆでたてをアサリのソースで
 
私の前菜は、ちょうど貝類の在庫があるとのことで、メニュー掲載のホワイトアスパラをアレンジしていただいた。貝類が大好きという私の好みを、よくご存じ。
 
いつものように太いアスパラで、食べ応え十分のサイズ。
ソースも旨い。
 
ホワイトアスパラガス裏側に隠れた貝類
 
反対側から撮った写真の方が、貝類のボリューム感が分かるだろう。
両端にじゃがいものように見えるのは、でっかい帆立。ホッキ貝にツブ貝にもう一つは失念。あとは、アクセントにマッシュルームが少し。美味しいなぁ~
 
その日入荷の魚料理(赤ハタとアンコウ)
その日入荷の魚料理
 
口頭説明のメインの魚料理が美味しそうだったので、珍しく魚料理を選んでしまった。
赤ハタを丸ごと1匹炙って、ブイヤベース風のスープで軽く煮込んだ感じの料理。ブイヤベースとは違って甲殻類を入れていないとのことだが、別皿でブイヤベース定番のルイユソースが付く。
 
この料理を選んだ理由は、肝を除くアンコウの内臓を入れてあるという一言。
アン肝ならいくらでも食べる機会があるが、それ以外の内臓となるとアンコウの専門店に行かないと難しいだろうと、興味を持ってしまったのだ。(基本的に和食屋に行かないので、和食屋ではメジャーな食材なのか知らない)
 
アンコウの内臓
 
で、そのアンコウの内臓部分(身も含まれる)をまとめてパチリ。
黒いのが皮で、輪っかになっているものが胃だそうだ。あとは忘れた。
 
別皿で、スープも出していただいたが、そちらはオーソドックスなフランスの魚のスープという印象だ。
サフランがたっぷり入っているところが、フランス料理的。
 
仏産仔牛のバベットのステーキ
仏産仔牛のバベットのステーキ
 
バベットBavette)の意味が分からずソースの類かと思っていたが、調べてみると肉の部位を指すようだ。
古典的フランス料理で、非常にポピュラーだとの話だったが、個人的には古典フレンチってクリームたっぷりのソースという印象を持っているので、超古典料理(食文化が発展する前の時代の料理)という感じかな。
 
仔牛のバベットをアップ
 
仔牛肉は、フランスに限らずスペインやポルトガルでも定番の食材で現地でよくいただいているが(実は、比較的価格が安いので選んでしまっている)、いつも食べている部位とは明らかに違って、すね肉のような筋っぽさがあるし、単に蛋白なだけでなく肉の主張も多少感じる肉質だった。
現地一般の仔牛肉よりは、こっちの方が好きだ。
 
本日のデザートの盛り合わせ
本日のデザートの盛り合わせ
 
デザートは、定番のキャラメルアイスに、大好物のミルフィーユ風のものと、抹茶のケーキ。
 
小菓子(2人分)
小菓子(2人分)
 
最後に、小菓子と食後のドリンクが付いておしまい。
訪問頻度が年3~4回に減っているが、相変わらず満足感の高いレストランだ。
 
【店舗詳細情報】
店名:Maison d'H(メゾン ドゥ アッシュ)
電話:048-777-2626
営業:11:45〜14:00(LO)、18:00〜21:00(LO)
定休:火曜日・水曜日(祝日は翌日振替)
住所:上尾市中妻4-2-1(☞ Google Map
GPS:35.982575,139.568424(駐車場:35.982523, 139.568341)
 
■参考
前回のディナー訪問  ←この間、10回以上の訪問あり
前回のランチ訪問  ←この間、複数回の訪問あり

コメント

トラックバック