Trattoria di Fondo [トラットリア ディ フォンド](上尾)2016/08/27 22:15

訪問:2016/8/26 11:30
評価:総合3.0、味3.0、サービス3.5、雰囲気3.5、CP2.5
HP:なし
2日に新規開店したイタリアン。
掲載基準ギリギリだが、私好みの若いご夫婦で営むイタリアンということと、今月の登録が1軒も無い状態なので紹介することにした。
 
外観・店内・レストランカード
 
出かけてみて気づいたのだが、ちょうど10年前に出かけた「パスタセルフィッシュ」の跡地だった。話を聞くと、厨房の構造だけは残っていたものの居抜き利用では無いとのことで、広々きれいな店だ。
カウンター5席とテーブル席12席と数えたが、空間的には広いので詰め込めば30席ぐらいにはなるスペースだ。
 
ランチは3択のパスタにサラダとパンが付いて1000円
これにメインが付くと1800円になるが、いずれもドリンクは200円で別料金、デザートも300円で別料金と、ランチ価格としてはちょっと割高感がある。サラダを前菜に変更すると500円加算というのも、周辺相場から見るとかなり割高。
シェフは東京のレストランで10年間修行されたそうだが、東京相場を上尾に持ち込んでいる感が無きにしも非ずだ。
 
もちろんパスタだけ食べても評価できないので、メインとデザートを付けて2100円也のランチで楽しむことにした。
 
サラダ
サラダ
 
まずは、セットのサラダ。
葉っぱばかりでちょっと残念かな。野菜は宮原とか上尾の地元産のものを利用しているとのこと。
ドレッシングはオリジナルっぽいが、あまりイタリアンという感じがしない。
 
パン
パン
 
パンは自家製フォカッチャとのことだが、これ、追加が2切れ単位で150円とのこと。追加が有償なのは構わないが、デフォルトの1切れで足りないと思った客が2切れ追加するだろうか?
こんな点から、客を見ていないなと思ってしまう。
 
海老のトマトソース スパゲティーニ
海老のトマトソース スパゲティーニ
 
パスタは3択、麺は乾麺のスパゲティーニ固定。
海老はプリプリ、小柱も含めてしっかり主張しているところは嬉しい。
トマトソースには、珍しく荒微塵切りの玉葱がたっぷり入っていた。
玉葱が目立っていたのでどうかと思ったが、まろやかなトマトソースの味としては好みでまずまず。
 
ランチの肉料理
肉料理(+800円)
 
メインは、魚が真鯛で、肉がイタリア産豚肉とのことで、ここは珍しいイタリア産の豚肉をお願いしてみた。
なかなか凝った盛り付けで、ローストした豚肉をカットし、地元上尾産の梨のスライスと交互に挟んである。ソースはバルサミコベース。
 
イタリア産豚肉の断面
 
一切れ食べた後だが、核となるイタリア産豚肉を皿に並べてみた。
見た目でも少し分かると思うが、恐らく冷凍保存の状態が悪い上に、解凍も失敗している感じで残念なお味。
水分が失われているだけでなく、肉質も硬いわりには味わいの無いものだった。
まあ、この値段で文句を言ったら罰が当たるが、やっぱり美味しい肉を食べたいものだ。
 
ランチのドルチェ
ドルチェ(本日のおすすめ2種類を盛り合わせ +300円)
 
今日のドルチェは、南瓜のプリンと上尾の葡萄を使ったパンナコッタ。
こちらは、300円を払う価値のある出来だと思うが、量的には微妙かなぁ。
 
ということで、割高感が先に来てしまっているので評価は標準としているが、奥様のサービスは良かったし、空いている事もあってシェフも色々と気を使ってくれた。
個人的にはリピートは無しだが、ディナータイムには手打ちパスタのビーゴリやキタッラなども出てくるようなので(ちゃんと製造する専用の道具が置いてあった)、結構楽しめるかもしれない。

ただし(相変わらず一言余計だけど)、シェフは渡伊経験は無いそうなので、現地の手打ちパスタの味を知っている方には厳しいかもしれない。恐らく腰の強いうどんの延長になっているのではないかと思う。(あくまで予想だけど・・)

あと、アラカルトだと全体的にお値段高めというのも使いにくいかもしれない。
パスタコースが2800円(別途300円のコペルト徴収?)という設定も高いと思うが、乾麺パスタでも最低1180円(別途コペルト300円でパンの追加は200円別途)、前菜(実質)880円~、メイン1580円~という価格設定は、余程腕と内容が伴わないと厳しいと思う。
 
ちなみに、最近愛用している南浦和の Buon Sapore だと、ディナーのパスタコースはメインが付いて2376円と戦略的な価格設定だし、大昔から愛用している岩槻のヴァレンティーノでも2400円で前菜+手打ちパスタ+ドルチェ+カフェが楽しめてしまう。特に優れた技量を持ったシェフでなければ、地方価格というのは、こういうものではないだろうか。
 
【店舗詳細情報】
店名:Trattoria di Fondo
電話:048-672-0607
営業:11:30~13:30(LO)、17:30~21:00(LO)
定休:月曜日・第2日曜日
住所:上尾市谷津1-1-35 プリムロウズ 1F(☞ Bing MapGoogle Map
GPS:35.970541, 139.588093
 
■参考
 
開店チラシとランチメニュー

コメント

トラックバック