ル・サンティモン [Le Sentiment](北与野)2016/10/13 21:43

訪問:2016/10/12 20:00
評価:総合4.0、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.5、CP4.0
HPLe Sentiment 
お約束のディナーレビュー。
 
黒板メニュー
 
ディナーコースは、2800,3800,4200円の3種類。(別に要予約コースあり)
それに加えて、アラカルトも用意されているが、アラカルトのラインナップを見る限りはお手軽フレンチ的なメニューで、コクーンの隣にあるビストロ・アンジュールの本格派フレンチとはちょっと違う。
なお、写真右側がコースで選択できる料理で、何品かアラカルトから漏れているものの、ほぼ同じだ。
 
今回は、当初からマークしていた前菜がフォアグラ料理となる「クラシカルコース(3800円)」を試してみた。
 
自家製パン
 
まずはパン。驚いたことに、ランチと同じセルフサービス方式だ。
いくらなんでも、高額となるディナーでこれは無いだろう。もちろん減点対象となる。
 
しかも、ランチの食べ放題パンなら許容範囲だが、ディナーとしてはいかにもチープな印象を受けるパンだ。
出来たてを出して来るならともかく作り置きだし、水準もプロの作るパンとは言えない家庭料理的なものだ。似たようなパンを出して来る、大成のレ・スリジェと比べると、格段に落ちる印象。
 
フォアグラのポワレ
フォアグラのポワレ
 
前菜のフォアグラは、テリーヌかポワレから選択できるのだが、アラカルトだと前者が1100円で、後者が1800円。当然単価の高い後者を選んだのだが、テリーヌの価格に合わせたのか、かなり薄切りのフォアグラだった。
 
よく、洋食屋でハンバーグやステーキに500円加算でフォアグラを付けられるという店があるが、その手のフォアグラの量となれば、いくらフランス産とはいえ味わいは無いに等しい。
 
甘いソースの出来は悪くないので、ここはポワレ側を加算料金にしても味わえる量で出してほしいものだ。
 
雪化粧南瓜の冷製スープ
本日のスープ
 
本日のスープは、雪化粧南瓜の冷製ポタージュ。
どこかで聞いたことある名前だと思って調べてみると、農産物直売所でもよく見かける品種で、我が家でも購入したことがあるものだった。
 
お味の方も上々。南瓜だけに頼らず、スープとして上手くまとめてある点からも、腕は確かだろう。
 
仔羊のロースト
仔羊のロースト
 
メインは仔羊のローストをリベンジ。
先週も食べているのだが、その時は意思の疎通がうまく行ってなかったみたいで(初訪問時もそうだったけど・・)、シェフお勧めのレアではなくミディアムレアになってしまったことから、今度こそお勧めのレアをいただこうと。
 
正直な話、レアでもミディアムレアでも大差ナシと思ったが、癖の無い肉質は、焼きすぎない方が美味しいのは確かだろう。
赤ワインとマスタードのソースは、ちょっと洋食屋っぽいかな。
 
パンペルデュ
パンペルデュ
 
デザートは、アラカルト側にオススメと記されていたパンペルデュを選んでみた。
初めて聞く名前だったが、フランスではフレンチトーストの別名で知られているデザートらしい。
 
使われているパンは、バイキング台に乗っていたパンにもあった甘納豆のパンだそうで、ちょっとギョッとするのだが、これが実に美味しい!
恐らく甘納豆のパンで作ったからこの味になったのだと思うが、フレンチトーストとは違った甘さに、たっぷりのベリージャム、バニラアイスとフランボワーズ入りのホイップクリーム。どれを合わせてもバッチリなのだ。
これは是非ともリピートしたい。
 
最後はドリンクだが、ミルクティーをお願いしたら、フランス紅茶の「マリアージュ・フレール[Mariage Frères]」のフレーバーティーなので、ミルクには合わないとアドバイスしてくれた。
しかも、最初に持ってきてくれた縦長の紅茶専用器具(名称失念)でカップに注いでくれた際に、出が悪いとポットを変えて出し直してくれた。若い奥様(であることは確認済)、なかなか出来ると聞いてみたら、過去あちこちでサービス経験があるそうだ。
 
ついでに、前店のチアーズとの関係も聞いてみたが、シェフはそこで働いていて独立したとのこと。これで謎は全部解決した。
 
ということで、7月15日にオープンしたばかりの当店のランチとディナーを試してきたわけだが、さいたま新都心駅徒歩圏で、東側はグランメゾン級のアルピーノと、お手軽ビストロ形態ながらも一流店顔負けの皿をアラカルトで出して来るビストロ・アンジュール、そして西側には当店と、新都心駅界隈がフレンチ好きには楽しくなってきた。
 
新都心周辺では、毎年「ツール・ド・フランスさいたま」も開催されるようになったし、いっそのこと「さいたまフランス街」なんていう感じで地域発展しないかと、ちょっと妄想にふけってみている。
 
【店舗詳細情報】
店名:Le Sentiment (ル・サンティモン)
電話:048-749-1588
営業:11:00~14:00(LO), 18:00~21:00(LO)
定休:日曜日・第2月曜日・第4月曜日
住所:さいたま市中央区上落合2-5-34(☞ Bing MapGoogle Map
GPS:35.892004, 139.62676
 
■参考

コメント

トラックバック