フィーノ[fino](北与野)2018/04/10 21:54

訪問:2018/4/9 18:00
評価:総合4.0、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.0、CP4.5
HP:なし
就職前の子供と来ようと3月末に電話を入れたら、月末まで予約でいっぱいとのことで、東京帰りにひとりで寄ってきた。来週は3度目のシチリア島に出かけるので、日本のイタリアンに行っておきたかったのだ。
過去多数レビューしているが、気が付いたら3年半も書いていなかったので、定点観測ということで簡単に。
 
お目当ては3年前のコースで美味しかった牛ロース肉の網焼きだが、6月からのメニューだというので、結局はいつも頼んでいるものばかりになってしまった。
 

和牛もも肉のカルパッチョ風サラダ仕立て
和牛もも肉のカルパッチョ風サラダ仕立て パルミジャーノ添え(810円)
 
たぶん過去一番注文している料理だが、今回はちょっと肉質が硬かったかな。
 
カルパッチョの中身(肉とサラダ)
 
実は、肉のカルパッチョ(イタリアのように生肉ではなくローストビーフ仕立て)は肉質の当たり外れがあるものの、トッピングのたっぷりサラダが美味しいのだ。
たっぷりのパルミジャーノに黒オリーブとケッパーが良い味を引き出している。
 
 
紅ずわい蟹とモッツァレラチーズのとろふわオムレツ アメリケーヌソース
紅ずわい蟹とモッツァレラチーズのとろふわオムレツ アメリケーヌソース(918円)
 
これは3度目だと思うが、大好物のアメリケーヌソースが抜群。
 
オムレツ本体とアメリケーヌソース
 
フワトロではなくトロフワのオムレツとの相性抜群だし、トッピングの紅ズワイもたっぷりでアメリケーヌソースの味を引き立ててくれる。
 
 
厚切り白金豚ロース肉と季節の有機野菜の網焼き
厚切り白金豚ロース肉と季節の有機野菜の網焼き 粒マスタードソース(1620円)
 
そして、この店の名物のプラチナポークは外せないだろう。
いつもよりも野菜の盛り方がすごかった。
 
有機野菜の網焼き部分
 
かなり食べ進んだ段階で撮った写真なので野菜の種類が漏れている可能性があるが、こんな感じに肉の下に焼き野菜が盛られている。
冬に暴騰していた野菜の値段が下がったとはいえ、有機野菜たっぷりにボリューミーな白金豚でお腹いっぱい。
 
 
新都心駅や北与野駅からふらっと立ち寄れるので(結構宴会が入っているので、行く前に電話で席があることを確認してから向かうことをお勧めする)、食べ歩きをやめたものの、年に1~2度は食べに行くことになると思う。
食べすぎた後は自宅まで歩いて帰れるのだ。
 
 
【店舗詳細情報】
店名:fino (フィーノ)
電話:048-859-5135
営業:11:30~13:20(LO)、18:00~22:00(LO)
定休:日曜日、月1回不定休(☞ ぐるなびで案内
住所:さいたま市中央区上落合1-9-1 与野ハウス内(☞ Google Map
GPS:35.889554,139.62964

■参考
前回のディナー訪問  ←この間、複数回の訪問あり
前回のランチ訪問  ←この間、多数訪問あり

コメント

トラックバック